お問い合わせ

南三陸町移住・定住支援センター

電話0226-25-9552

メールでのお問い合わせ

南三陸町移住支援センター電話番号0226-25-9552

ヘッダースマートフォンボタン
南三陸町移住
定住支援センター

電話0226-25-9552

メールでのお問い合わせ
相談窓口開設中 お問い合わせはこちらから
南三陸移住生活パンフレットダウンロード

6/17(土)に第2回目「みやぎ移住フェア」が開催予定。南三陸町移住支援センターが参加します。

~第2回「みやぎ移住フェア」~
6/17(土)に開催される、「みやぎ移住フェア&就農・就漁相談会」に南三陸町移住支援センターが参加します。

 

【日程】6月17日(土) 13:00~15:30 
【セミナー】13:00~13:30

【相談会】13:30~15:30

【セミナー内容】

 

Iターンで宮城に移住されてきたお二人に、自身の移住まで・移住後の体験談をお話いただきます

<漁業部門>

鈴木 省一 さん (石巻市在住)
神奈川県出身。カメラマンとして活躍する傍ら、コウナゴ漁、カキ・ワカメ養殖にも勤しむ「半漁半カメラマン」!

<農業部門>

小野寺 吉生 さん (栗原市在住)
北海道出身。トマトハウス「夢風船」を経営。「一度食べたら忘れられない」フルーツトマトの栽培とともに、6次産業化への取り組みも積極的に実施! 

※途中入場・途中退室も可能

参加料:無料  定員:30人(予約優先) 
場所:東京交通会館8階 ふるさと回帰支援センター内 
アクセス:JR有楽町駅徒歩1分

ちらしはコチラ(PDF)

 

今回のテーマは宮城の「農業」「漁業」のポテンシャルについて。
一口に農業・漁業といっても、地域によって様々な顔を持っています。
例えば、栗原市・登米市で展開している大規模農業と、南三陸町のような中山間地域で実施する農業では、特徴や取組み、魅力が異なります。また、農業×○○、漁師×○○といった2足・3足のワラジで暮らす方など、そこには様々ななりわいがあります。

また、当日は南三陸町・地域おこし協力隊で「農業振興支援員」の藤田岳さんにもお越しいただく予定です。南三陸の農工房という農業法人にて、様々な農業のプロジェクトに携わってこられ、最近では「南三陸ワインプロジェクト」の代表として南三陸産のワイン用ブドウの栽培に挑戦されている藤田さん。

南三陸での農業の可能性や、暮らし、住まいの情報等、様々な取り組みを、皆さんにご紹介できればと思います。

 

【藤田さんインタビューはこちら】

http://www.minamisanriku-iju.jp/interview/interview1/

※就漁関係や、他南三陸町への移住に関する情報もお持ちいたしますので、どんなご相談でも大歓迎です。

多くの皆さんのご来場、お待ちしています!

13-%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88_join_r6_c4南三陸町移住支援センター 片山
ページの先頭へ